Cookpad Staff blog

クックパッド株式会社の社内の様子をお届けします。インターンシップやアルバイト募集情報などもたくさん更新していきますので、お見逃しなく!

クックパッドトップへ

「デブサミ2018夏」にクックパッドから2名登壇いたします!

こんにちは! 広報部のとくなり餃子大好き( id:tokunarigyozadaisuki )です。

毎日本当に暑いですね…。 これから8月だと思うと想像もつきませんが、しっかりと暑さ対策をして乗り越えましょうね!

明日、7月27日は日本最大級のITエンジニア向けカンファレンス「Developers Summit 2018Summer(デブサミ2018夏)」の開催日です! 今回のテーマは、”データが拡張する人や社会、これからのエンジニアの道標”。「データに向き合うエンジニアの知見や試行錯誤のシェアを通じて、これからのエンジニアの役割と生き方を模索します。」とのことです。

f:id:tokunarigyozadaisuki:20180726155816p:plain

クックパッド研究開発部から2名登壇いたします!

クックパッドからは、研究開発部の伊藤 敬彦(@takahi-i)と、同じく研究開発部の犬塚 眞太郎 (@graph226)が登壇させていただきます。 弊社「研究開発部」では、スマートフォンで撮影した画像から機械学習によって料理画像だけを自動抽出して記録する「料理きろく」や、使いたい食材を伝えるとその食材を使ったレシピを教えてくれる、Amazon Echo向けのAlexaスキルなどを、これまで発表しております。

今回のカンファレンスではクックパッドから二つの発表があります。一つは博士を持っており、研究者としてのキャリアを歩んだ経験がある伊藤から機械学習エンジニアの働き方について発表いたします。もう一つは、自然言語処理を用いたレシピデータの研究開発業務に従事している犬塚から細かいサイクルで機械学習プロジェクトを回していく方法について、ご紹介いたします!

以下、セッションのタイトルと詳細になります。 両セッションとも大変好評をいただいており、すでに満席となっておりますが、伊藤、犬塚とお話になりたい方がいらっしゃいましたら、会場におりますのでお気軽にお声がけください^^みなさまとお会いできることを楽しみにしております!



セッション情報

機械学習チームにおけるソフトウェアエンジニア〜役割、キャリア

発表者:伊藤 敬彦
時間:13:00~13:45
トラック:A-4
概要:現在、機械学習の実装はオープンソースのものを中心に世の中に満ち溢れています。しかし残念ながら、機械学習に対する理解が進んでいる現在でも、サービスやアプリに機械学習を導入するには困難があります。機械学習を利用したサービスを維持し、サービスレベルを向上するにはさらに難しいタスクです。 この問題に対する最近の流れとして、機械学習プロジェクトにソフトウェアエンジニアリングを活用してその困難を低減する取り組みがあります。このような取り組みの中では、ソフトウェアエンジニアはデータサイエンティストと同じチームで共同してプロジェクトを遂行します。本発表では機械学習プロジェクトにおけるソフトウェアエンジニアの役割、およびソフトウェアエンジニアリングを利用した機械学習プロジェクトの開発を改善する弊社の取り組みを紹介します。また、変化の多い分野の一つである機械学習におけるソフトウェアエンジニアのキャリア構築について解説します。
セッションURL:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727/session/1751/

データと戦うエンジニアLT!

発表者:犬塚 眞太郎
時間:17:00~17:45
トラック:C-8
概要: 【無理をしない機械学習プロジェクト】 なるべくリソースを投入しすぎず、細かいサイクルで機械学習プロジェクトを回していく方法についての話です。実際にクックパッドで取り組んだ内容についてお話します。
セッションURL:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727/session/1771/


Developers Summit2018

日時:2018年7月27日(金)10:00~18:45、16日(金)10:00~17:45
会場:ソラシティカンファレンスセンター
主催:株式会社翔泳社
参加費:無料 (事前登録制)
URL:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727

Powered by はてなブログ