Cookpad Staff blog

クックパッド株式会社の社内の様子をお届けします。インターンシップやアルバイト募集情報などもたくさん更新していきますので、お見逃しなく!

クックパッドトップへ

社員インタビューマラソン vol.6 遠藤侑介 〜フルタイムRubyコミッターの5ヶ月とこれから〜

こんにちは、みらくいたんです!
今回インタビューするのは、2017年9月に入社したフルタイムRuby※1コミッター※2の遠藤さんです! では、さっそくいってみましょう!

※1:Ruby:日本でうまれたプログラミング言語で、クックパッドはRubyを使って作られているサービス。
※2:コミッター :システムに対して修正を加える権限がある者のこと。Rubyは世界に約100人のコミッターがおり、遠藤さんはそのうちの一人。 f:id:cookpadtech:20180130134828j:plain

4歳でコードを書き、独学でRubyをマスター

みらくいたん: ”フルタイムRubyコミッター”として入社した遠藤さんですが、これまでの経験を教えてください。

遠藤さん  :最初にコードを書いたのは4歳のときなので、プログラミング歴は30年以上になります(笑)。小学生からゲームを作り始め、学生時代には計算機科学を専攻していました。

みらくいたん:子供の頃からプログラミングをしていたんですね!前職ではどんな仕事をしていたんですか?

遠藤さん   :前職では、企業の研究所でソフトウェア工学の研究開発に携わっていました。ソフトウェア開発を便利にする技術やツールを考えたり試作したりする仕事でしたが、 Rubyの開発に関わっていることがしばしば役に立ちました。

みらくいたん: Rubyの開発が役立ったということですが、Rubyコミッターになったのはいつからですか?

遠藤さん  :社会人になってからです。Rubyのバグを直す目的でコードを読みこむうち、実装に詳しくなり独学でマスター、Rubyコミッターになりました。
f:id:cookpadtech:20180130134838j:plain

クックパッドに入社した決め手

みらくいたん:Rubyのコミッターは他社にもいますが、クックパッドに入社した決め手は何だったんですか?

遠藤さん  :理由は3つです。1つは、Ruby 開発を業務として行うことに興味があったこと。2つ目は、私の専門外のプログラミング言語に詳しい人が多数いること。そして3つ目は、Ruby の改良や新機能を試験する環境が非常に魅力的ということです。

みらくいたん:入社してみて、実際どうですか?

遠藤さん  :良かったと思っています。Rubyに実装した新機能をクックパッドの実サービスのソースコードで実験できますし、様々な専門分野の社員と話すことで機能不足や改良方法、さらには「そんな課題があるのか」という新たな気づきを得ることもできています。
Ruby 2.5で改善した点も、まさに社員との会話から課題を見つけました。「不要になっているソースコードを検出したい」と複数のエンジニアから言われてはじめて、そこを課題と認識するようになったんです。自分では気づかなかったので、驚きましたね。
他にも、Ruby 2.5のリリース直前に機能を試した社員が、実行速度が遅くなっていることを見つけてくれたりもしました。おかげでリリース前に修正することができて、とても助かりました!

みらくいたん:なるほど。実際にRubyを使って開発している社員と接することが、課題発見やRubyの改善につながるんですね!
f:id:cookpadtech:20180130134833j:plain

新バージョン「Ruby 2.5」の開発に注力した5ヶ月と今後の取り組み

みらくいたん:入社してから約5ヶ月、どんな取り組みをしてきたんですか?

遠藤さん  :開発者が機能やサービスを開発しやすいように、Rubyの改善をしてきました。直近では、Rubyの新バージョン「Ruby 2.5」を12/25にリリースしました。新バージョンでは、プログラムの実行された場所が細かい粒度で記録され、そのとき使われているコードがひと目で分かるようになりました。これは国内最大のRubyカンファレンス「RubyKaigi」でも発表したのですが、参加者からの反響が良かったですね!

みらくいたん:新バージョンのリリースおめでとうございます!年始からはどんな業務に取り組んでいるんですか?

遠藤さん  :ありがとうございます。年始からは、次のバージョンの「Ruby 3.0」に必要な整備を始めています。現時点では、どのようなものを作るべきかが見えないので、模索しながら、整備とともに仕様検討を進めています。

みらくいたん:早くもRuby 3.0に着手しているんですね。リリースされるのを楽しみにしています!遠藤さんありがとうございました!

遠藤さん   :みらくいたん、ありがとう!次のインタビューもがんばってね!

staffblog.cookpad.com

Powered by はてなブログ