読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cookpad Staff blog

クックパッド株式会社の社内の様子をお届けします。インターンシップやアルバイト募集情報などもたくさん更新していきますので、お見逃しなく!

クックパッドトップへ

地方の食の作り手と語り合う会 -秋田県三種町編- を開きました

こんにちは、新卒入社4年目の岡根谷です。

先日、秋田県三種町の「食の作り手」の方々と一緒に、クックパッドのキッチンで社内イベントを開催しました。この語り合う会の実施は、第一回の島根県江津市に続き二回目でした。

日々仕事で扱う日常の料理から一歩引き、食が作り出される道のりに目を向けて、作り手と食べ手が一緒に食の課題を考える機会を持ちたいと思いこの会を企画しました。今回は三種町の特産品「じゅんさい」に焦点をあて、その生産や普及に携わる7名の方にお越しいただきました。

こちらが三種町産のじゅんさい。沼や池に自生する植物の若葉で、料亭のお通しなどに使われます。

f:id:cookpadtech:20170425114539j:plain

じゅんさいは地元以外ではあまり馴染みのない食材で社員でも初めて聞く人が多いため、まずは知るためにウェルカムドリンクならぬウェルカムじゅんさいで開会です。生じゅんさいにかけるのは、ぽん酢か黒蜜きなこの二種類。じゅんさいのぷるぷる食感に感動!黒蜜との意外な相性にびっくり!

f:id:cookpadtech:20170425114552j:plain

酢の物やお吸い物にすることがほとんどで使い方が限られるじゅんさいですが、もっと色々に活用してじゅんさいの魅力を知ってもらいたい!というのが普及に務める「NPO法人ぷるるん」の方の思い。地元じゅんさいレストランのお母さんにメニューをご提案いただき、4種類の料理を作りました。

f:id:cookpadtech:20170425114559j:plain

グループに分かれて調理スタート!じゅんさいのプロに教わりながら、みんなで一緒に調理します。

f:id:cookpadtech:20170425114608j:plain

一番最初に出来上がったのは、鶏ハツ炒め。生で食べたときとはまたちがう風味が楽しめました。

f:id:cookpadtech:20170425114615j:plain

こちらはあんかけ丼。お米は農家さんがお持ちくださったもの。炊きたてご飯にかけていただくと…じゅんさいのぷるぷるがあんかけのとろみに包まれてたまらない!

f:id:cookpadtech:20170425114623j:plain

次はかき揚げ。ビニール袋に粉とじゅんさいを入れて揉み、手で塊に握って揚げるという包丁いらずな大胆料理です。じゅんさいを揚げちゃうの?とドキドキしながら口に運ぶと…カリカリ衣の中からぷるんとしたじゅんさいが出てきて、こちらも絶品!

f:id:cookpadtech:20170425114630j:plain

そして地元の定番じゅんさい鍋。比内鶏や舞茸や豆腐など、大切に作られた地元食材たっぷりです。

f:id:cookpadtech:20170425114637j:plain

生で、炒めて、揚げて、煮て、様々な調理法でそれぞれ違った味や食感を楽しみ、じゅんさいという食材の魅力を堪能しました。

ひとしきり料理を楽しんだあとは、じっくり話を聞く時間。じゅんさい生産や販路開拓の苦労話に耳を傾けます。

f:id:cookpadtech:20170425114746j:plain

生産・流通・普及、それぞれの立場でそれぞれの課題や苦労があります。 普及に務めるNPO法人「ぷるるん」の方の課題感は、生産者の意識改革。生産者が食べ手のことを意識して作るようになるために、今回のような直接反応が感じられる機会を大事にしていきたいとおっしゃっていました。

参加者から上がった「じゅんさい生産の課題に対して自分ができることは何か」という質問に対しては、「まずはじゅんさいの魅力を知って楽しんでほしい、そして三種に足を運んでほしい」という答えをいただきました。一人の人間ができることは小さいけれど、食材が作られる源に目を向け、大切にいただく気持ちを広げていくことが、一人ひとりができる貢献なのかもしれません。

そして最後におみやげじゅんさい。持ち帰ったじゅんさいは、各自家で料理しておいしくいただきました。三種町のみなさん、ごちそうさまでした。

f:id:cookpadtech:20170425114759j:plain

毎日の料理を楽しみにするために、食卓を支える様々な人と関わり一緒に考える機会を、今後も大切にしていきたいと思いました。

f:id:cookpadtech:20170425114529j:plain

Powered by はてなブログ