読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cookpad Staff blog

クックパッド株式会社の社内の様子をお届けします。インターンシップやアルバイト募集情報などもたくさん更新していきますので、お見逃しなく!

クックパッドトップへ

インターンシップ参加者に突撃インタビュー!

インターンシップ Tech

皆さん、こんにちは。人事部の三浦です。

今年も暑い夏がやってきましたね。クックパッドが開催する「実践型サービス開発・5-day Internship」の締め切りも明日7/26(日)23:59までとなっています。

f:id:cookpadtech:20150725083301p:plain

そんな締め切り間近な本日は、昨年インターンシップに参加し、2016年4月にクックパッド入社予定の長 俊祐くんにインターンシップに参加したきっかけや、参加して得られたものは何だったのかをインタビューしてみました。

インターンシップに参加したきっかけ

元々アルバイトでRuby on railsを触っていたこともあり、Ruby on railsといえばクックパッドという印象がありました。そんな会社がインターンシップの募集を行っていると聞き、応募しました。
サービス開発の現場に行ってみたい、クックパッドのエンジニアのコードを覗いてみたい、最前線で働くエンジニアに自分のコードを見てもらいたいという想いもありました。

課題試験の手応えはなかった

はじめにオンラインで課題試験を受けたのですが、あまり手応えはなかったですね(笑)
課題試験が終わった瞬間、正直難しいかなと思っていました。半分くらいの正答率だったと思います。
それでも試験自体はものすごく楽しむことができ、無事通過の連絡をもらうことが出来ました。
課題試験の後は人事面接だったのですが、面接というよりは面談という感じで、技術的な話より好きなサービスやなぜそのサービスが好きなのかを深掘りして聞かれたのを覚えています。

参加者の中で感じた技術力の差

インターンシップ参加前にアルバイトをしていた会社では、コードを書くのはほとんど自分の役割だったので、良い意味で自主的に学ぶ環境でした。
アルバイトで学んだこともたくさんあったのですが、インターンシップでは社員の方はもちろん、同じ大学生であるはずの他参加者からも多くの学びを得ることができました。
参加前は、自分で書いたコードでサービスが動いていても、本当に良いコードなのかがわからないと感じていたので、期間中は社員の方にたくさん聞いて色々と吸収しようと、とにかく必死でした。

ユーザーの抱える課題とは何かを考え抜いた5日間

インターンシップの内容は、エンジニアとディレクターの2人組で、ある課題に対して実際に課題解決を考え、アウトプットまで出すというものでした。
周りの参加者からは、実際にサービスとして動くところまで作り込むのは難しいという話が聞こえてきたので、同じチームになった現内定者でもある松岡くんと「実際に動くサービスまでつくろう」と話をし、強い想いを持って臨みました。
そうは言いつつも、実際にコードを書くのは自分なので、ユーザーの抱える課題は何なのかにフォーカスをし、徹底的に議論した上で、その課題に対しての解決手法を考え抜きました。
結果、最終発表では最優秀賞をもらうことができたのですが、自分たちが技術的にすごいなと感じる他チームのサービスも、役員や社員の方からのフィードバックを見ていると、ものすごく本気でフィードバックを受けていたのをみて、自分たちの順番がくるまで戦々恐々としていました。
最優秀賞という結果が頂けたのは、ユーザーの課題は何なのかをしっかりと考え抜けたからだと思っています。

課題は何かをとことん突き詰める大切さ

インターンシップに参加して得られた最も大きな学びは、課題は何かをとことん突き詰める姿勢です。
期間中、社員の方々と話す中で常に「ユーザーファースト」という言葉が出てきて、元々ユーザーを大切にしている企業だと聞いていたものの、ここまで徹底しているとは思っていませんでした。
また、課題を解決するためには技術力も必要だということを改めて痛感し、自分自身の課題が浮き彫りになったので、インターンシップ終了後は技術力を磨くことも心がけていました。
その甲斐があってか、来年からクックパッドで働けることになり、現在は内定者としてアルバイトもしています。
今回、私の話で少しでもインターンシップに興味をもってくれた方がいたら嬉しいです。何よりオフィスで会えるのを楽しみにしています。

f:id:cookpadtech:20150725085050j:plain
※キッチンで開発にうちこむ長くんを激写

昨年インターンシップに参加してくれた方々の声

皆さん、いかがでしたでしょうか。もし、今回のインタビューを読んでいただき、少しでもインターンシップに興味を持って頂けた方はぜひ参加を検討してみてくださいね。
今回インタビューに応じてくれた長くんが昨年インターンシップに参加した直後に書いてくれたブログはこちら

昨年の他参加者のブログはこちら↓

クックパッド 5-dayインターンシップ に参加してきた | しょ〜うぃん広場
クックパッド 5-daysインターンシップに参加してきました | himajinworks::blog

みなさんのご応募お待ちしています!