読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cookpad Staff blog

クックパッド株式会社の社内の様子をお届けします。インターンシップやアルバイト募集情報などもたくさん更新していきますので、お見逃しなく!

クックパッドトップへ

#まかないだより vol.3|クックパッド社員ならではの節分の楽しみ方をご紹介

クックパッドの文化 社内イベント&行事

こんにちは。人事部 冨永です。 今日、2月3日は節分の日…ということでクックパッド オフィスでは、豆まきと恵方巻きウィークを開催しました。#まかないだよりvol.3ではクックパッドの節分事情をお届けしたいと思います!

楽しみ方①:オフィスに鬼が登場!?

赤いヘアスタイルに黄色い角…オフィスに鬼が登場した!?と思いきや、よく見てみると我らが人事部長 兼 技術部長である庄司でした。笑(庄司は赤いヘアスタイルがトレードマークです)

f:id:mamiracle:20170203184935j:plain (左から成田、庄司、星)

CTOの成田と、インフラストラクチャー部長の星も参戦してなぜか豆まきという名のピストル合戦が始まりました。※本物のお豆は使っていません

f:id:mamiracle:20170203182621j:plain (弊社ではピストル合戦が突如として始まることがあります!)

楽しみ方②:みんなでワイワイ恵方巻きづくり

節分の料理といえば恵方巻きですね。今週クックパッドオフィスのキッチンでは「恵方巻きweek」なるものが開催されていました!!!恵方巻きの材料とレシピが用意されており、みんな思い思いの恵方巻きを作ることができるというイベントです。1週間を通して開催されていたので、かなり多くの社員が恵方巻きづくりを楽しんでいました〜。 f:id:mamiracle:20170203005000j:plain (みんな真剣に作っています)

ちなみにクックパッドで「恵方巻」を検索すると1,135件のレシピがヒットしました。ぜひ、みなさんもお気に入りのアレンジレシピを見つけてみてくださいね!今年の方向は北北西です。

#クックパッド #今日のランチ@キッチンラウンジ #lunch 今週は恵方巻ウィークですゥ〜

クックパッドさん(@cookpad_official)が投稿した写真 -

(恵方巻きweekの様子はクックパッド公式インスタグラムにも紹介されています)

恵方巻きの他にも、デザートだって節分仕様です。今日が誕生日の社員のために、鬼をイメージしたデコシュークリームを作りました。

#クックパッド #節分の日@キッチンラウンジ

クックパッドさん(@cookpad_official)が投稿した写真 -

(鬼をイメージしたデコシュークリーム)

楽しみ方③:実はサイトのロゴが節分仕様に!

PC版クックパッドを開くと、なんとロゴが節分仕様になっていました(゜Д゜)実はクックパッドでは季節のイベントごとに、アイコンやロゴのデザインが変わっているんです。次のイベントはバレンタインなのでまた何かサプライズがあるかも…!? f:id:mamiracle:20170203005634p:plain

次回の季節イベントは何かな?

以上、和気あいあいあとしたクックパッドの節分事情をお届けしました。クックパッドでは季節ごとに食文化や料理を楽しむイベントが開催されます!それでは次の「#まかないだより」もお楽しみに〜!

過去の「#まかないだより」はこちら

staffblog.cookpad.com

staffblog.cookpad.com

クックパッドでは新しい仲間を待っています!

recruit.cookpad.com

開催レポート!Cookpad TechConf 2017〜後編〜

Event Tech

こんにちは、人事部の冨永です。

2017年1月21日(土)にクックパッド2度目のカンファレンスとなるCookpad TechConf 2017を開催しました!!後半の今回は、After Partyの様子を公式Twitterと写真とともにお届けします!(記事前編はこちら)

f:id:mamiracle:20170126005323j:plain (たくさんの参加者でキッチン・ラウンジが満員に!)

18:30〜 手作り料理でAfter Party

カンファレンスのあとは登壇者と参加者が懇親を深めることができるAfter Partyを開催しました。発表の内容や話題の技術についてなど、会場内は気になる話題で持ち切り!

さて、After Partyには料理家のキムラカズヒロさんをお呼びして、手作りのご飯をつくっていただきました。キムラさんは、出張料理やケータリングを中心に多くのイベントで活躍されている料理家さんです。クックパッドのイベントや勉強会でも、度々手料理を振る舞っていただいています!『サルベージ・パーティから生まれた「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ』(誠文堂新光社)も出版されています!

さて、ここで気になるメニューを大公開。

(乾杯の前にキムラさんにメニューを紹介していただきました)

クックパッドロゴをあしらったライスサンドケーキ

クックパッドロゴを完璧に再現していますね!お料理中にははさみでノリをちょきちょき切ったり、とっても丁寧に作ってくださいました!感動です・・・。周りのサラダもおしゃれです。 f:id:mamiracle:20170126010318j:plain

公式キャラクター リスくんのライスサンドケーキ

CookpadTechConfの公式キャラクターであるリスくんもライスサンドケーキに大変身!なんとパソコンはこんにゃくで再現されています。驚きのアイディアですね!ちなみに、ライスケーキは三層に分かれており、中にサンドされたドライカレーが絶品です♪ f:id:mamiracle:20170126010320j:plain

他にもたくさん!紹介しきれない

  • スパイシーチキン
  • 4種のポンデケージョ
  • オーガニック野菜のサラダ
  • ローストポーク
  • 有機野菜のグリル

どのメニューもほっぺたが落ちるような美味しさでした!

f:id:mamiracle:20170126010523j:plain

美味しいご飯を、みんなで囲む幸せ

美味しいご飯を囲むと人と人との距離が近くなる、と改めて実感できるAfter Partyとなりました♪

改めて今回のカンファレンス・After Partyにご参加いただきました皆さまに感謝申し上げます。来年も更にパワーアップしたCookpad TechConf 2018でみなさまにお会い出来ることを楽しみにしています!

クックパッドの採用情報はこちらから

recruit.cookpad.com

関連記事はこちらから

techlife.cookpad.com

techlife.cookpad.com

開催レポート!Cookpad TechConf 2017〜前編〜

Event Tech

こんにちは、人事部の冨永です。

2017年1月21日(土)にクックパッド2度目のカンファレンスとなるCookpad TechConf 2017を開催しました!!公式Twitterと、写真とともに当日の風景をお届けします!

f:id:mamiracle:20170126112719j:plain (スタッフTシャツを着て準備中)

09:00〜 会場設営開始

普段はフルフレックス制を利用して、それぞれの生活に合わせた時間に出社しているメンバーたちですが、この日は09:00に全員集合して準備開始!

会場内ではインフラストラクチャー部メンバーが自らWi-Fi環境の構築を行い、より快適なカンファレンスを目指しました。また今年は全ての発表をライブ配信(動画はこちら)するという試みも!会場にいらっしゃることができない方にも視聴していただけるようにしました。

f:id:mamiracle:20170126000033j:plain (会場にはWi-Fi環境を用意)

12:30〜 入場開始

ついに入場開始!当日はとても寒かったので、お客様が来てくれるかドキドキしていましたが無事にほぼ満席となりました。

13:00〜 ついに開会!CTO成田の基調講演でサプライズ発表が!

人事部長 兼 技術部長の庄司(@yoshiori)から開会のご挨拶をした後、CTO成田(@mirakui)からの基調講演がありました。その中でなんと、Ruby*1コアコミッター*2である笹田さん(@_ko1)がクックパッドのメンバーに加わったというサプライズ発表も!一気に会場の温度が急上昇した瞬間でした。

13:10〜 クックパッドメンバーによる12の発表

今回のカンファレンスでは様々な部署から手を挙げた11名のメンバーが登壇をしました(しかもそのうち3名は新卒1年目のメンバー!)テーマや発表資料・動画は全てこちらのページからご確認いただけます。

17:50〜 フィナーレ

そして、大盛況のうちにカンファレンスを終えることができました!(椅子に座りすぎて"お尻が痛い"という声をいただきましたので、来年に活かしたいと思っています!笑)

後編ではAfter Partyを特集!

記事後編では同日に開催されたCookpad TechConf 2017 After Partyの様子をお届けします。お楽しみに!

techlife.cookpad.com

techlife.cookpad.com

クックパッドの採用情報はこちらから

recruit.cookpad.com

*1:2008年よりクックパッドが採用している日本発のプログラミング言語

*2:リポジトリ(システムの設計情報等のデータが保管されているデータベース)に修正を加える権限がある者のこと

Cookpad TechConf 2017の限定グッズをご紹介〜後編〜

Event

「Cookpad TechConf 2017」のオリジナルグッズをご紹介!

こんにちは、人事部 冨永です。きたる2017年1月21日(土)に 「Cookpad TechConf 2017」が開催されます!本イベントではクックパッドのエンジニアやデザイナーがどのようにサービス開発に取りくんでいるのか、またその過程で得た技術的知見について発表します。※昨年の様子はこちらの記事でご紹介しています

社内では着々と準備が進められていますので、人事部のわたしからは限定グッズをご紹介します。後編の本記事では、クックパッドスタッフが着用するグッズをお見せします!※イベント参加者向けの限定グッズ1〜3は記事前編をご覧ください

限定グッズ④「オリジナルTシャツ2017」

f:id:mamiracle:20170117102920j:plain

運営スタッフとスピーカーが着用するオリジナルのTシャツです!デザイナーのこだわりがたっぷりと詰まったTシャツは、イベントが終わっても重宝しそう!

f:id:mamiracle:20170117102906j:plain

スピーカーはオレンジ、スタッフはグレーです。

限定グッズ⑤「オリジナルロゴパーカー」

f:id:mamiracle:20170117102932j:plain

こちらは肌寒いときにもってこいのオリジナルロゴパーカー。グレーとネイビーの2色があり、普段も使えるシンプルなデザインです。クックパッド社員なら1枚は欲しいアイテムです。(私も毎日のように使っています!笑)

番外編〜クックパッド メッセージブック〜

f:id:mamiracle:20170117102951j:plain

普段、社内や面接の場でお配りしている「クックパッドメッセージブック」には、クックパッドという会社の想いや目指す世界が言語化されています。代表執行役の岩田、創業者の佐野が考える「料理がもつ可能性」「目指す世界の実現方法」は、わたしたちのサービス開発に深く根付いています。

イベント開催まであと少し!

いかがでしたか?今回のイベント用の他にもクックパッドのオリジナルグッズがたくさんあるので、今後もご紹介をしていきたいと思います!

社内はイベントの準備に向けて最終段階。開催後のレポートもお見逃しなく!

クックパッドの採用情報はこちらから!

社員インタビューマラソン vol.5 〜齋藤 貴生(広告事業部)〜

社員インタビュー

こんにちは、みらくいたんです!

今日インタビューするのは、2016年2月に広告事業部に入社した齋藤 貴生さんです。現在は同事業部の営業メンバーとして活躍しています。

では、さっそくいってみましょう!

f:id:mamiracle:20170111113605j:plain

みらくいたん:齋藤さんこんにちは〜!今回はクックパッドの広告事業部についてお話を聞かせてください。

齋藤さん:あ、みらくいたん。よろしくお願いします!

ユーザーの生活にインパクトを与える広告づくり

みらくいたん:クックパッドの広告事業部に入ろうと考えたきっかけは何ですか?

齋藤さん:2005年に大学を卒業してからは、webメディアと広告事業に携わっており、媒体営業としてキャリアを積んでいました。その中でただ情報を与えるだけでなく、もう一歩深く「ユーザーの生活に直接インパクトを与えられる仕事がしたい」と思うようになりました。

クックパッドでは、レシピを検索して材料を“買う”料理を“つくる”、というように「サービスから得た情報を実際に行う」という体験が頻繁に生まれています。それは広告でも同様で、クックパッドの広告を見て新しいレシピに出会ったり、新しい商品に出会ったりした結果、それが実際の食卓に並びます。クックパッドでは、よりユーザーの生活に深いインパクトを与える広告づくりができると考え入社しました。

f:id:cookpadtech:20170110183705j:plain

みらくいたん:なるほど〜。現在はどんな仕事をされていますか?

齋藤さん:現在は担当のメーカーと一緒に課題解決に取り組み、ユーザーにとってもメーカーにとっても価値がある広告づくりに尽力しています。

みらくいたん:メーカーと一緒に、ですか?

齋藤さん:はい。本当に価値がある広告づくりをするためには、商品やブランドの魅力や課題について深く知る必要があります。深いコミュニケーションを取ることでメーカーのパートナーとして商品の新しい魅力を発見したいと考えています。

クックパッドの「リアルな食卓のデータ」という強み

みらくいたん:クックパッドの広告の面白さは何ですか?

齋藤さん:ユーザーの検索ログや行動ログといったデータをフル活用して徹底した分析のもと、企画・提案ができることです。データを溜めるだけでなく活用できるように、社員であれば誰でもデータベースにアクセスして必要な情報を調べられる環境が構築されています。 ※ユーザーの個人情報を除く

また広告の提案後のレポートの段階まで、しっかりとユーザーの行動ログを取って分析をしています。このように分析や比較検討に必要なデータが全て揃っているからこそ、本当に効果がある広告を提案できます。

f:id:cookpadtech:20170106140136j:plain

みらくいたん:月間6000万人が使うクックパッドにしかないリアルな食卓のデータがあるんですね!

齋藤さん:そうですね。またプランナーやデザイナーが社内にいるため、マーケティングから制作までワンストップトータルソリューションで提案できるところもクックパッドならではの強みだと感じます。

クックパッドの広告はユニークで、ユーザー参加型の「コンテスト」や、検索ワードによって最適な広告を表示する「カテゴリージャック」などがあります。これらの広告はユーザーからも好評で、掲載期間が終了すると「また載せて欲しい」とお問合わせがくることもあるほどなんです。

メーカーと一緒になって食のトレンドを生み出す楽しさ

みらくいたん:どこにやりがいを感じますか?

齋藤さん:クックパッドのデータや調査結果をもとに提案することで、メーカーと一緒に「食のトレンドを生み出すことができる」という点にやりがいを感じます。

例えば、メーカー商品の新しい可能性を引き出すために、クックパッドのユーザー行動ログを使います。クックパッドに溜まるリアルな料理トレンドのデータから「今までとはひと味違う、このような食べ方を広めたらどうだろうか?」という企画・レシピをメーカーに提案をしています。

このような“新しい食べ方を提案するレシピ”は、実際にメーカーのCMに起用されることもあります。広告を通してメーカーの課題解決に携わることができたり、一緒に食卓に並ぶメニューを生み出すことができるのは大きなやりがいです。

みらくいたん:それはすごい!実際の食卓に並ぶところまで関われると思うとワクワクしますね。

齋藤さん:そうですね。街中でクックパッドを見ながら会話をしているところをたまたま見たりすると、クックパッドが日本の食卓に与えている影響を実感します。

みらくいたん:今後の目標を教えて下さい。

齋藤さん:実は最近、テレビ番組やCMで放送された内容がクックパッドの検索上位ワードになるということが増えています。そのようにマスメディアを入り口に興味を持ちネットで情報を深める、もう少し具体的にはテレビ番組やCMで得た「料理」「商品」に関する情報を更に知るためにクックパッドを使う、という行動を作っていきたいです。

f:id:cookpadtech:20170110183738p:plain (ドラマに登場した料理のクックパッドでの検索頻度が放送日以降に増加した例)

何か食べたいものができた時、作りたいものができた時、ユーザーが訪れる場所としてクックパッドが使われるようになり、そこでメーカーとユーザーの新しい出会いを作りたいと思っています。

例えば現在は、ユーザーの検索ワードに応じて興味にあった商品・レシピの情報を提供する「カテゴリージャック」という種類の広告があります。単に商品の広告を掲載するだけでなく、それをつかったレシピなどを一緒に提示することでユーザーにとっても便利で楽しい広告が実現します。このように、メーカーとユーザーがよりよく出会えるような広告づくりを目指していきたいです。

みらくいたん:既存の考え方にとらわれずに、両者に与えられる価値の深さを追求しているんですね。これからどんな広告が生まれるかとても楽しみです!齋藤さんありがとうございました。これからも応援しています。

齋藤さん:みらくいたん、ありがとう。次のインタビューも頑張ってね! f:id:mamiracle:20170113131254j:plain

Cookpad TechConf 2017の限定グッズをご紹介〜前編〜

Event

「Cookpad TechConf 2017」が開催!

明けましておめでとうございます!クックパッド人事部の冨永です。

きたる2017年1月21日(土)に 「Cookpad TechConf 2017」を開催します!

私たちクックパッドは「毎日の料理を楽しみにする」というミッションを掲げ、世界中の料理を楽しみにするべく、ユーザの課題解決に日々取り組んでいます。 本イベントでは、クックパッドのエンジニアやデザイナーがどのようにサービス開発に取りくみ、技術と向き合っているのか、またその過程で得た技術的知見について発表します。

※昨年の様子はこちらの記事でご紹介しています!

応募総数は1273名!

参加者定員の350名を大幅に上回る1273名の方にご応募頂きました。ありがとうございます!!※応募は終了しています。

社内では各事業部の社員たちが、資料やプレゼンテーションの準備を進めています!私からは人事部で用意したイベント参加者限定グッズをご紹介したいと思います♪

限定グッズ①「リスステッカー」

f:id:mamiracle:20170110094319j:plain

Cookpad TechConfの公式キャラクターであるリスくん(名前は特にないそうです。笑)のステッカーを用意しました!リスくんを考えた弊社デザイナーに、なぜリスなのですか?と尋ねたところ、「知識をたくわえる」「好奇心旺盛」「食べることが大好き」という3点が理由であると話してくれました。とてもクックパッドらしい誕生秘話ですよね。社内ではこのステッカーをPCに貼っている人が多いです!

限定グッズ②「リス名札」

f:id:mamiracle:20170107092802j:plain イベントでは参加者同士の交流を深められることもひとつの醍醐味!ということで名札をご用意しました。名前の他に、TwitterのIDなどを書いてくださる方も♪

限定グッズ③「JOYSOCKETS」

f:id:mamiracle:20170107093018j:plain こちらは人事部内でも大人気のJOYSOCKETSです!スマートフォンやタブレットのスタンドやグリップになったり、充電器やイヤホンを巻き取るコードラップにもなる優れものなんです。

画面が大きいスマートフォンでも指がらくらく届くようになります!シンプルなクックパッドマークがインパクト大ですね。

後半もお楽しみに!

他のグッズについても後編ブログでご紹介したいと思います。次のCookpad staff blogもお楽しみに!

クックパッドの採用情報はこちらから!

ほっと一息、わが社のコーヒー事情

クックパッドの文化

こんにちは、人事部の大枝です。

今日はクックパッドの「コーヒー部」(非公式)をご紹介します。

コーヒー部とは

クックパッドには日々コーヒーを楽しんでいる人たちがいます。それぞれのこだわりグッズや豆を持ち寄り会社のキッチンに常備し、それらを惜しむことなくシェアしてコーヒー生活を楽しんでいる人たちです。

f:id:cookpadtech:20161214145627j:plain

こだわりのコーヒーグッズたち

まずは豆
コーヒー好きの社員が休日にコーヒー店を訪れ、おすすめの一品を選びます。

f:id:cookpadtech:20161216161228j:plain

つぎはドリッパー
ドリッパーごとに味がかわるのため、各自のおすすめを会社に常備しお互いに楽しんでいます。

f:id:cookpadtech:20161214145500j:plain f:id:cookpadtech:20161214145438j:plain

そしてミル
コーヒー豆は鮮度が大事です。もちろん豆は会社でひいています。

f:id:cookpadtech:20161214145355j:plain

最後にポット
こだわりの一品。社員がみずからポットの口をベストな形に成形しました。

f:id:cookpadtech:20161214145547j:plain

普段のコーヒー風景

1人で考えごとをしながら淹れるときもあれば、みんなでワイワイ楽しく淹れるときもあります。

f:id:cookpadtech:20161214145526j:plain

いい香りがひろがります。

f:id:cookpadtech:20161214145643j:plain f:id:cookpadtech:20161214152115j:plain

疲れたときは、コーヒーブレイクでもとりましょう。 少し休んで一息ついてから考えると、意外と簡単にすべてが解決したりすることもあります。 クックパッドのキッチンは、お料理をつくったり勉強会を開催するだけでなく、こういった癒やしの場にもなっています。