読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cookpad Staff blog

クックパッド株式会社の社内の様子をお届けします。インターンシップやアルバイト募集情報などもたくさん更新していきますので、お見逃しなく!

クックパッドトップへ

Google playのベスト オブ 2016にて「ベストシェアアプリ部門」を受賞しました!

お知らせ

こんにちは、人事部の冨永です。

Android版クックパッドがGoogle playの「ベスト オブ 2016」にて「ベストシェアアプリ部門」を受賞しました。

Google play「ベスト オブ 2016」について

Google Play は本日、今年日本で人気を集めたアプリやゲームを紹介する企画「ベスト オブ 2016」を発表しました。これら各部門の受賞作品から、12 月 8 日に大賞、さらには 2016 年 ベストアプリ、2016 年 ベストゲームを発表いたします。

引用:Google Play の「ベスト オブ 2016」を発表しました

ベストシェアアプリとは

ベストシェアアプリ部門にノミネートされたのは5つのアプリです。「共有」することに価値をおいたアプリがピックアップされました。

ベストシェアアプリ部門

引用:Google Play の「ベスト オブ 2016」を発表しました

この5作品の中から12/8に大賞作品が発表されます。どのアプリが受賞するのかドキドキですね!

Google Playの「トップ ディベロッパー」にも認定

実は2016年2月、クックパッドはGoogle Play「トップ ディベロッパー」に認定されました!トップ デベロッパーとは Android の高品質かつ革新的なアプリのローンチへの尽力に対し、定評のある、高く評価されたデベロッパーを認定するバッジのことで、Google Playの編集スタッフにより付与されます。

認定時には、全社でお祝いとしてドロイド君のちらし寿司を作りました(もちろん社員のお手製です。)今回の「ベストシェアアプリ部門」受賞ではどのようなお祝いをするのか今から楽しみですね。

f:id:mamiracle:20161202175948j:plain

(特製ちらし寿司)

これからもユーザーに価値を届け続けるために

今回このような賞をいただくことができたことも、いつもたくさんのユーザーの方に支えてもらっているからこそです。クックパッドではこれからも、ユーザーの課題解決に取り組み更によいサービスを目指して頑張ります!

また、クックパッドでは、一緒に Androidアプリ開発を行っていくエンジニアを募集しています。ご興味のある方は是非遊びにいらしてください。

パレスチナの生活習慣病問題とクックパッドの可能性〜世界展開への取り組みについて〜

クックパッドの文化

こんにちは。人事部 冨永です。 今日は、クックパッドの世界展開についてご紹介させていただきます。

料理は世界中の人びとを笑顔に導く!

私たちにとって最も身近な営みのひとつである「食べること」「料理すること」。それらがもっと楽しくなれば、世界中に住む人びとの生活がもっと楽しくなるはず!その想いからクックパッドは現在、15言語57カ国でクックパッドのレシピサービスを展開しています(2016年11月 現在)。

また、料理の力で“解決できる課題”もたくさんあると考えています。例えば、料理によって食卓のコミュニケーションが生まれたり、料理を食べる人の健康を守ることができたり。

料理には、人びとの人生を心身から豊かにする力があると確信しているクックパッドだからこそ、世界に向けて取り組みたいことがたくさんあります。

“健康食・糖尿病食”のレシピ を広めるためにクックパッドを活用

アラビア語圏に向けて展開をしているCookpad Arabicを、パレスチナ難民の生活習慣病の予防・改善施策の一環としてご活用いただきました。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)清田 明宏 保健局長のFacebookでご紹介いただいています。

(清田さんのFacebookより)

以前、清田さんからパレスチナ難民約500万人にとって食生活の偏りによる「生活習慣病」が大きな問題となっており、「家庭医制度」をはじめとするヘルスケアの取り組みが重要課題であることをお伺いしました。

そこで生活習慣病の予防・改善のために、Cookpad ArabicにUNRWAの公式キッチンを開設し、“健康食・糖尿病食”のレシピの発信にご活用いただいております。

栄養バランスが整った料理を簡単に作ることができるよう情報提供して、パレスチナの家族に、“より美味しくて健康的な食習慣”を広めようという動きです。

f:id:mamiracle:20161120190841j:plain

(UNRWAが発信している“ファトゥシュ”というサラダ)

健康的な食事が広まりはじめている

UNRWAの公式キッチンが投稿したレシピは、実際に多くのユーザーの方に見られています。こうした健康的な食事が多くのパレスチナ国民の家庭で作られており、実際に国民の助けとなっていることがわかります。

f:id:mamiracle:20161129213816p:plain

(閲覧数を知らせるクックパッド スタッフからのメール)

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)について

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)は1949年に設立された、パレスチナ難民を救済する国連機関です。教育や保健、救済、社会福祉など、主に基礎的なサービスを提供し、中東における安定の力となっています。支援の対象は、パレスチナ難民約500万人です。(引用:国連広報センター ブログ「パレスチナ難民のヘルスケアに取り組む ~清田明宏UNRWA保健局長~」

「生活習慣病」「家庭医制度」については、国連広報センター ブログに詳しく掲載されています。

貧しいために栄養バランスが整った食事を摂ることが難しく、簡易的な食事(ジャンクフード・パン・菓子)に偏ることで、生活習慣病を招いてしまうことが問題となっています。

UNRWA保健局の最大の課題は、パレスチナ難民の死因の7~8割を占める「生活習慣病」(慢性疾患)です。生活習慣病とは、糖尿病や高血圧、ガン、呼吸疾患などを指します。難民と聞くと、食料が不足し飢餓状況にあると思いがちですが、パレスチナ難民については必ずしも当てはまりません。実際には、栄養が偏ると体重が増えるという現実があります。貧しいために、パンや菓子中心の食生活を続けることで栄養素摂取が偏り栄養失調になる上、運動する場所がないことや喫煙することで、生活習慣病が進むのです。この問題に立ち向かうために、UNRWAは「家庭医制度」を導入しています。医師を疾患別でなく地域別に割り振ることで、患者は常に同じ家庭医(医師、看護士、助産婦から成るファミリー・ヘルス・チーム)に診てもらうことができます。生活習慣を改善するには患者が医師、家族と一体になって取り組む必要があります。清田保健局長は「自分ではあまり料理をしないため、医師から妻に食事の改善の必要性を伝えてもらう必要があります。私は、すぐジャンクフードに走ってしまうので(笑)」とご自身のエピソードを交えながら、家庭医制度の利点を強調しました。2年前に始まった同制度は現在、139カ所の診療所のうち、60カ所に導入。2015年末までに導入率100%を目指しています(シリアを除く)。(引用:国連広報センター ブログ「パレスチナ難民のヘルスケアに取り組む ~清田明宏UNRWA保健局長~」

www.unic.or.jp

blog.unic.or.jp

“Make everyday cooking fun!”

人びとの生活にとって欠かせない、食べること・料理をすること。わたしたちの生活に根付いている身近な行為だからこそ、日々の料理生活に与えるインパクトも大きいはずです。

料理を通して「美味しい」「楽しい」と感じることは、心身の健康に深く結びついています。クックパッドはこれからも、每日の料理が楽しくなる世界を目指し続けます。

社員インタビューマラソン vol.4 〜 田中 麻喜子 〜

社員インタビュー

こんにちは!みらくいたんです。12月1日にクックパッド2018年度新卒採用がエントリー開始!ということで、新卒1年目の社員に色々聞いてみることにしました!

今日インタビューするのは、2016年に総合職としてクックパッドに入社した田中麻喜子さん。入社後3ヶ月間の研修を経て、現在は海外事業部に在籍しています。

では、さっそくいってみましょう!

みらくいたん:田中さん、こんにちは!今日はクックパッドに入社を決めた理由や実際にクックパッドに入ってからのことなどを教えてください。

田中さん:あ、みらくいたん!もちろんだよ〜

f:id:cookpadtech:20161129155930j:plain

学生時代の過ごし方

みらくいたん:学生時代はどんなふうに過ごしていましたか?

田中さん:昔から美術に関心があり、学生時代は美学美術史学を専攻し、真・善・美など哲学的なことを学んだり、美術史や、芸術と社会の関係性などについて学んでいました。

大学在学中に留学を決意してからは、アルバイトを3つ掛け持ちして資金集めをしました。 アメリカでも美術について勉強していましたが、留学中に食をおろそかにしてしまったことで様々な面で悪影響がでて、料理の大切さに気づきました。それからは、Food Studiesの授業を専攻し、料理の歴史や食と社会の関係性について学びました。

クックパッドに入社した理由

みらくいたん:そこからクックパッドへ入社を決めたのはなぜですか?

田中さん:アメリカで料理の大切さに気づき、料理の力を伝える仕事に就くことを決意しました。どこの会社でならそれが実現できるのか、リサーチをしたりOB・OG訪問を繰り返したりしました。何人かにクックパッドをすすめられ採用イベントに参加したところ、"毎日の料理を楽しみにする"という企業理念がまさに私が実現したいことと一致していたので、ぜひ入社したいと思いました。

今やっていること

みらくいたん:なるほど〜。海外事業部ではどのようなお仕事をされていますか?

田中さん:世界各国でのクックパッドの新規立ち上げを行っています。現在は、台湾、フランス、イタリアでのクックパッドの立ち上げを担当していて、市場調査、サービスのリリース、現地のコミュニティ作り、現地での人材採用や指導など、立ち上げの全般を担当しています。

他にも、世界各国のコミュニティマネージャーが参加する週1回のスカイプミーティングのオペレーションなども行っています。

みらくいたん:入社後4ヶ月で、かなり裁量のある仕事をしていますね!

田中さん:はい。クックパッドでは1年目から様々なことにチャレンジできると伺っていましたが、これほど裁量をもって幅広くチャレンジできることに驚きました。1年目からオーナーシップをもって挑戦し、失敗し、成長できる。これだけ恵まれた環境はなかなかないと思います。常にMission達成の為に一丸となってチャレンジし続けるチームメンバーから日々刺激と学びを得ています。

みらくいたん:世界各国での新規立ち上げを行う上で大切にしていることは何ですか?

田中さん:クックパッドの“Mission”と“めざす世界”に共感をしてもらうことです。私自身もサービスの本質は何かということを常に考えています。世界各国で新規立ち上げをするためには、言葉も文化も違う会ったことすらない現地の人々を巻き込む必要があります。そのためには、「クックパッドの本質がなにで、どういう価値があるのか、最終的にどうやって私たちのめざす世界に変えていくのか」を伝え、共感してもらう必要があります。

f:id:cookpadtech:20161129155340j:plain

みらくいたん:田中さんが考えるクックパッドのめざす世界を教えてください。

田中さん:クックパッドのめざす世界とは、たくさんのレシピを集めることではなく、レシピというツールを使うことで、料理を楽しむ人が増え、幸せな体験ができる世界だと思っています。 おいしいものを食べると自然と笑顔が生まれ、幸せな気持ちになるのは世界共通です。シンプルですが、実はそれはとてもすごいことだと感じています。おいしい料理を作ることで誰かを幸せにできる。その料理を誰かと囲むことで会話が生まれ、関係が生まれ、人との繋がりが深まる。

誰かを幸せにすること、誰かと繋がりを築くことは人間の根源的欲求だと思うし、人の人生をより豊かにします。

f:id:cookpadtech:20161129155417j:plain

みらくいたん:料理の力を信じているんですね

田中さん:そうなんです。料理には素晴らしい力があるのに、現代人は忙しかったり、作り方を知らないために料理をする機会が減ってしまったりしています。

だからこそテクノロジーで料理にまつわるあらゆる問題を解決し、少しでも料理を楽しむ人を増やしたいと考えています。その結果、世界中の家庭に心からの笑顔を届けられると信じています。

今後の目標

みらくいたん:今後の目標をおしえてください

田中さん:担当している国で、1人でも多くの方に“クックパッドのおかげで料理が楽しくなった”と思ってもらうことです。そして、1つでも多くの家庭でそれをきっかけに日々の小さな幸せの瞬間を増やしてもらいたいです。

ゆくゆくはそれを世界中で実現させたいし、できると信じています。

世界中で大切な人にこそ紹介したくなるサービスでありつづけたいと思っています。

f:id:cookpadtech:20161129155440j:plain

みらくいたん:より多くの国でクックパッドが使われ、料理をきっかけとした幸せな瞬間が届けられる日を楽しみにしています。田中さん、今日はありがとうございました。これからも頑張ってください!

田中さん:ありがとうございます。頑張ります!

そういえば新卒採用が12月1日からエントリーを開始するにあたって、オフィスツアーを開催しているみたいです。クックパッドがどんな会社なのかぜひたくさんの人に見に来てほしいです。それではまた〜!

recruit.cookpad.com

社員インタビューマラソン vol.3 〜 染谷 悠一郎 〜

社員インタビュー

こんにちは、みらくいたんです。12月1日にクックパッド2018年度新卒採用がエントリー開始!ということで、新卒1年目の社員に色々聞いてみることにしました!

今日インタビューするのは、2016年にエンジニアとしてクックパッドに入社した染谷 悠一郎さん。入社後3ヶ月間の研修を経て、現在は研究開発部 機械学習グループに在籍しています。

では、さっそくいってみましょう!

みらくいたん:染谷さん、こんにちは。今日は入社を決めた理由や、実際にクックパッドに入ってみてのことをインタビューさせてください〜。

染谷さん:お、みらくいたん。どうぞどうぞ!

f:id:cookpadtech:20161125112613j:plain

学生時代の過ごし方について

みらくいたん:どんな学生生活を過ごしていましたか?

染谷さん:大学・大学院では情報工学の勉強をしていました。研究だけでなくビッグバンドサークルに所属したり、研究外の分野でも興味をもったことは積極的に勉強をしたりと、色々なことにバランス良く取り組むようにしていましたね。

みらくいたん:どんな勉強をされていたんですか?

染谷さん:研究内容はもちろんなのですが、それとは別でweb系の技術にも興味がありました。自分で勉強をしたり、ときには友人に頼まれたゲームを作ったりして技術を習得しました。

みらくいたん:必要なことを考えて自ら勉強されていたんですね。

染谷さん:そうですね。ただ当時の技術力ではまだ社会に出て活躍はできないと考えていたので、修士1年が終了したタイミングで休学して1年間スロヴェニアに留学をしました。技術力を自分の武器にできるレベルにしたくて、就職前にしっかり就業体験をしてみたかったんです。

みらくいたん:留学ではどんなことを得ましたか?

染谷さん:現地のIT企業にインターン生として入り、実際に就業をしました。実務を通して技術力を磨くことができたのはもちろんですが、そこで身につけた英語力も今の仕事にも活きています。また、海外でのワークスタイルを体験できたことも大きかったです。将来働く場所や環境に縛られないように、更に技術力を高めていきたいという気持ちも増しました。

クックパッドに入社した理由

みらくいたん:クックパッドに入社した決め手は何ですか?

染谷さん:技術力を磨き続けられる場所にいきたいと考えていたので「優秀なエンジニアと一緒に働ける」というのは重要な観点でした。①研究室の先輩をふくめ尊敬できる優秀なエンジニアが多くいることと、②小さすぎず大きすぎない組織の規模がクックパッドへの入社の決め手でした。

みらくいたん:組織の規模ですか?

染谷さん:今のクックパッドのエンジニアは約90名(社員数は約250名)という少数精鋭の体制です。そのため一人ひとりが担う範囲は広いのですが、それと同時にやりたいことに手を挙げれば挑戦できる余裕を兼ね備えた規模でもあります。その環境の中で尊敬する人と同じステージで仕事ができるので、会社に貢献しながら自分の技術を磨くことができると考え、入社を決めました。

f:id:cookpadtech:20161125111029j:plain

今やっていること

みらくいたん:研究開発部はどんな部署ですか?

染谷さん:研究開発部は2016年4月に新設された部署です。ユーザーから日々集まる「料理」に関するデータを扱って、料理を更に楽しく便利にするための技術を研究しています。現在は、①研究成果を論文や発表会でアウトプットすることと、②研究成果をプロダクトに組み込む・改善するという2つが主な業務内容です。

みらくいたん:その中で、染谷さんの現在の業務内容は何ですか?

染谷さん:研究開発部 機械学習グループで、ディープラーニングを利用した「料理写真判定」の研究開発業務や、研究内容のアプリケーションへの組み込みなどを行っています。また学生時代の専門を活かして、研究用環境の整備にも責任をもっています。

みらくいたん:そういえば、研究開発って染谷さんの専門外だったような気がするのですが…?

染谷さん:そうですね(笑)本格的に機械学習を勉強をしはじめたのは入社後でした。ただ配属前から機械学習には関心があったので、スタンフォード大学のオンラインプログラムCourseraを受講して機械学習を修了しました。

みらくいたん:すごい!しかもアメリカ出張にいったという噂も…!

染谷さん:配属から2回ほどアメリカのオフィスに赴き、各国の開発メンバーとの集中開発に参加しました。現在もグローバルチーム(海外事業部)のメンバーと一緒に、リモートで機械学習を利用した機能の開発や、インフラ周りの整備などをしています。

f:id:cookpadtech:20161125110918j:plain

みらくいたん:どんなところにやりがいを感じますか?

染谷さん:研究開発という一見内向きな場所にいつつ、常にユーザーの方を向いて仕事ができるところですね。ユーザーに価値を届けるための手段が研究開発なので、そういった考え方は常に求められていると感じます。

みらくいたん:技術はあくまで手段と考えて、サービスの向こうにいるユーザーと向き合っているところがクックパッドらしいですね。

染谷さん:研究開発部での取り組みについて発表した資料もあるので、よかったらご覧ください!

Build Image Classification service with Amazon ECS and GPU instances // Speaker Deck

これからの目標

みらくいたん:最後に今後の目標を教えて下さい。

染谷さん:クックパッドの研究開発部はスタートしたばかりなのです。その中で僕は、研究成果を出して「ユーザーの価値に繋げる」という部分を最適化していきたいです。クックパッドが機械学習の力で、ユーザーにより良い体験価値を届けている状態にすることが目標です。

そのために、僕自身が機械学習を利用した成果を出すことはもちろん、全体のワークフローや研究環境をエンジニアリングで改善していくことで、それに寄与したいと考えています。

みらくいたん:研究開発の成果がどんなかたちでユーザーに価値として届けられるのか、とても楽しみになりました!! 染谷さん、今日はありがとうございました。これからも頑張ってください!

染谷さん:はい、ありがとうございます。そういえば12月1日のエントリー開始に向けて、オフィスツアーも開催しているみたいなので、是非多くの人に遊びに来てほしいと思っています。それではまた〜!

f:id:cookpadtech:20161125111213j:plain

recruit.cookpad.com

新しい仲間を大歓迎|クックパッド2017年新卒入社内定式を徹底レポート

新卒採用 社内イベント&行事

こんにちは、人事部冨永です。2016年9月30日(金)に「2017年度 新卒入社 内定式」を行いました。クックパッドらしいアットホームな内定式の様子をレポートします!

居心地の良い内定式に

今年の内定式のドレスコードはオフィスカジュアル!これまでも何度か内定者同士で集まる機会があったので、みんな和やかな雰囲気。

とはいえ、みんな内定式にはちょっぴり緊張していたようです!!いつもより少しピシッとした表情を見て、社員一同も気が引き締まる思いで式典がスタート。

メッセージは「ありがとう」

式典は内定者にとってもおなじみのキッチン・ラウンジで行いました。執行役、ヴァイスプレジデント、人事部の社員で内定者を歓迎します。

代表執行役の岩田による内定証書授与の後は、執行役・ヴァイスプレジデントからのメッセージ。

「数ある企業の中からクックパッドを選んでくれてありがとう」

「みんなと一緒に働けることを楽しみにしています」

「クックパッドを一緒に盛り上げていきましょう!」

それぞれが想い想いのメッセージで、内定者を歓迎しました。

f:id:mamiracle:20161114160458j:plain (会場の準備風景) 

式典だけでは終わらない!

せっかくの1日を実りあるものにするために、式典の後にもいくつかのコンテンツを用意しました。

代表執行役・岩田とのQ&Aタイムには、事業や組織のこと、新卒に求めること、岩田個人に対する質問など、大盛り上がりな1時間半となりました。

これから仲間となる内定者同士の距離を縮めるために、内定者同士で取り組むコンテンツも行いました。ときには爆笑が起きるほど、にこやかなムードに。

これからどんな素敵な仲間になっていくのかが楽しみですね!!

f:id:mamiracle:20161114161411j:plain (ワークの様子)

夜は全社でWelcome Party!

内定式の締めくくりはやっぱり会社全体で歓迎をしたい!!ということで、内定者Welcome partyを開催しました。

この日は社員がおいしいご飯を用意。もちろんレシピはクックパッドから!各社員のおすすめレシピを使った料理に心が踊ります♪

f:id:mamiracle:20161114134145j:plain (社員の手作りごはん)

【手作り料理のクックパッドレシピをご紹介】
「レンチン!なすと豚肉のミルフィーユ蒸し」by.sachi825さん
「サンラータン」by.Syuさん
「黒糖ケーキ」by.Momo Leeさん
「レンジde超絶簡単♡夏ver.よだれ鶏」by.優雨【ゆぅ】さん
「プルアパートパン」by.Engelさん
「韓流ビビンうどん」by.レタスクラブさん

なんとお寿司職人まで呼んでしまいました!!!!歓迎したい気持ちが抑えきれなかったみたいですね(笑) f:id:mamiracle:20161118112324j:plain (好きな寿司ネタで握ってもらえます)

懇親会の最後には、内定者全員の名前が入ったオリジナルケーキをプレゼント♪

f:id:mamiracle:20161118112109p:plain (名前入りカップケーキ)

終始アットホームな雰囲気のクックパッドらしい内定式となりました。来年の4月にみんなが入社することが待ち遠しいです!

関連記事:

staffblog.cookpad.com 2018年 度新卒採用に向けてイベントをご用意していますのでチェックしてください!

staffblog.cookpad.com 2016年 度新卒入社時研修についてのご紹介です!

レシピ開発者はスペアリブの夢を見る〜クックパッド料理教室の仕事紹介〜

クックパッドの文化

クックパッド社内でもレシピ開発?

こんにちは、クックパッド料理教室の宮澤です。今回はクックパッド社内の多様な仕事を知っていただくために、クックパッド料理教室のレッスン開発についてご紹介します。

レシピサービス「クックパッド」には252万品のレシピが掲載されており、これらのレシピはユーザーさんが自ら開発し投稿して下さったものです。

しかし、実は社内でも日常的にレシピ開発の業務をしている部署があり、そのひとつが「クックパッド料理教室」です。

クックパッド料理教室とは

クックパッド料理教室とは、クックパッドが認定した230名ほどの講師が、自宅や飲食店で展開するフランチャイズ型のお料理教室です。クックパッド料理教室で働く社員は、230名の講師の方々に向けて教室運営のサポートや、予約システムの構築をしています。その他にも「クックパッド恵比寿オフィス教室」の運営を行っており、普段社員が働いている恵比寿ガーデンプレイスのオフィスにて、実際のレッスンを運営しています。

「おいしいの迷宮」に迷いこむレシピ開発

「クックパッド恵比寿オフィス教室」では毎月新しいテーマを企画し、ユーザーさんに喜んでもらえるようなレッスンを試行錯誤しながら開催しています。2016年11月のテーマは、クリスマスに向けたおもてなし料理を「簡単だけど豪華に見えるもの」に決めてメニューの検討・レシピ開発を進めてきました。

レシピの開発担当者に話を聞くと、毎回レシピ開発で頭を悩ませるのは、美味しさはもちろんのこと、受講してくださったユーザーさんが自宅で再現できるように、家にある食材を使うことや、時短のテクニックを盛り込むことだそう。どうしたらユーザーさんに喜んでもらえるレッスンになるか、日々考え続けています。

また、何度も試作をしていく中で多くの人に「おいしい」と感じてもらえる味がわからなくなることもあるそう。そんな時は社内の人に試食してもらったり、有名店に足を運んでその味を研究することも。ある時は夢の中でもスペアリブの調理をしていたというから驚きです。

f:id:cookpadtech:20161111191320j:plain (やっと完成したほろほろスペアリブの煮込み)

レシピが完成したらデモンストレーションも

いざ、レシピが完成すると次はレッスンページ用の写真撮影です。撮影は特別なスタジオではなく、オフィス内の日当たりの良い会議室で自作のレフ板を用意して撮影をしています。

また、チームのメンバーに向けてデモンストレーションのレッスンを実施し「もっとここを詳しく教えて欲しい。」などのフィードバックをし合いながら、やっと料理教室のレッスンが完成となります。

f:id:cookpadtech:20161111191334j:plain (メンバーに向けたデモンストレーションの様子です)

こんな風にクックパッドでは、ウェブサービスだけでなく「リアル」でも“毎日の料理を楽しくする”ための取り組みをしています。

完成したレッスンがこちら!

こんな苦労を重ねて組まれたのがこちらのレッスン『ホロホロスペアリブ/酵母パン/大人のデザート【スタイリング講座付き】』です。

おもてなしメニューにぴったりのスペアリブやサーモンのリエットだけでなく、天然酵母のパンまで2時間半のレッスンでマスターできるてんこ盛りの内容です。

クックパッドのオフィスのキッチンもご覧いただけますので、是非ご参加くださいませ! 詳細やお申し込みはこちらからどうぞ。

f:id:cookpadtech:20161111191344p:plain

cookstep.cookpad.com

クックパッド18新卒情報|12月1日オープンします!イベント情報あり!

Event 新卒採用

クックパッド18新卒採用はじまります!

こんにちは、人事部 冨永です。先日12月1日に公開する新卒採用向けのインタビュー動画を撮影しました!クックパッドの社員がそれぞれの仕事・やりがいなどについてお話する内容となっています。

f:id:cookpadtech:20161031144214j:plain (インタビューの撮影風景)

本日はエントリー開始まで残り1ヶ月となった、クックパッドの2018年度新卒採用についてご案内いたします!!!

12月1日(木)エントリー開始

クックパッドの2018年度新卒採用が、2016年12月1日(木)にエントリー開始することに決定しました。詳しいエントリー方法や、募集要項、選考フローども同日に公開をいたしますのでこちらの「クックパッド株式会社 採用情報ページ」をご覧ください!

今回はエントリーに先駆けまして、新卒採用の気になる情報をQ&A形式でご紹介します。

Q. 募集職種を教えてください

A.総合職、エンジニア職、デザイナー職を募集します。

Q. クックパッドにはどんな仕事があるのでしょうか

A.それぞれの職種や仕事内容についてはこちらの「社員インタビュー」を読んでみてください。さまざまな職種・部署にいるメンバーが登場しています。

Q. 選考内容を教えて下さい

A.詳しい情報は12月1日のエントリー開始日に公開を予定しています。昨年(2017年度)の選考を参考にしたい方はこちらの「クックパッド|2017年度新卒採用ページ」をご覧ください。

イベント参加者募集中!

エントリー開始に合わせて、クックパッドではこれからさまざまなイベントを開催します!「クックパッドについて知りたい」「聞いてみたいことがある」そんな方は是非遊びに来てくださいね。

夜の合同説明会(エンジニア向け)

20歳以上の学生 (高専生, 専門学校生, 大学生, 大学院生) を対象に、クックパッド, ドワンゴ, グリー, はてなの4社のトップエンジニアが、お酒を交えながら本音で語り合うイベントです。会場と登壇者で一体となり、自由に盛り上がりましょう!

f:id:cookpadtech:20161101111801p:plain

開催日時:2016年11月18日(金)19:00 〜 22:00

詳細ページ:http://cdgh.connpass.com/event/40483/

募集期間:〜2016年11月18日(金) 22:00まで

クックパッド オフィスツアー(全職種向け)

オフィス見学ツアーを開催します。気軽にクックパッドのこと、就活のことを聞ける質問会も設けています。 f:id:cookpadtech:20161101115410j:plain

開催日時:2016年11・12月 複数回

詳細ページ: https://recruit.cookpad.com/events/officetour2016/

募集期間:2016年11月17日(木)〜

総合職向け会社説明会(総合職向け)

“新卒で入社した総合職の社員って一体どんな人がいるの?”の声にお答えする、総合職志望の方限定・クックパッド会社説明会。カジュアルにお話ししましょう。

f:id:cookpadtech:20161101111607j:plain

開催日時:2016年12月6日(火)19:00〜21:00

詳細ページ:https://recruit.cookpad.com/events/161206-2/

募集期間:〜2016年11月14日(月) 21:00まで

Cookpad TechConf2017(エンジニア・デザイナー向け)

クックパッドのエンジニアやデザイナーがどのようにサービス開発に取り組んでいるのか、またその過程で得た技術的知見について公開します。

f:id:cookpadtech:20161101111627j:plain

開催日時:2017年1月21日(土)13:00〜18:00

詳細ページ:https://techconf.cookpad.com/2017/

募集期間:〜2016年11月10日(木) 18:00まで

みなさんにお会い出来ることを楽しみにしています!

イベントや選考会で皆さまにお会いできることを楽しみにしていますので、是非ご気軽にご応募ください!!!新卒採用の最新情報はこちらのFacebookページもチェックしてください。