読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cookpad Staff blog

クックパッド株式会社の社内の様子をお届けします。インターンシップやアルバイト募集情報などもたくさん更新していきますので、お見逃しなく!

クックパッドトップへ

社員インタビューマラソン vol.1 〜 兼山 元太 〜

f:id:cookpadtech:20160818115728j:plain

はじめまして、みらくいたんです。 このシリーズではクックパッド社員に、普段のお仕事や働き方についてインタビューしていきます。
第一弾は、検索事業部の「兼山元太」さんです!彼は2010年からレシピ検索機能の開発に取り組んできた重要人物の一人です。

では、さっそくいってみましょう!

f:id:cookpadtech:20160818115738j:plain

みらくいたん:かねやまさん、かねやまさん、最近のお仕事ぶりをインタビューさせてください!

兼山さん:あ、みらくいたん!もちろん大丈夫です〜。

いつもの食材の新しい食べ方

みらくいたん:最近はどういったことに燃えているんですか?

兼山さん:最近、Androidアプリで新しい機能をリリースしたんです!

今回リリースした機能は、アプリのトップ画面をガラリと変えて、いつもの食材の新しい食べ方(メニュー)を提案するというものです。順次公開対象をひろげて、9月以降にすべてのユーザーにリリース予定です。

f:id:cookpadtech:20160829131359p:plain:w500

兼山さん:今までのクックパッドは、冷蔵庫にある食材を検索ボックスに入力して人気順なり新着順をみる、というのが基本的な使い方でした。

料理には、正式なメニュー名がつかないものがたくさんあります。例えば、キャベツの炒め物だったり、蓮根の梅肉和えだったり...etc。名前がないものは検索しづらく、検索している限りたどり着きにくい。そういったレシピとの出会いを増やしたくて、このサービスを作ってきました。

具体的にいうと、

  • いつも同じスーパーに通って、同じような食材を買ってしまう
  • いつもの食材で毎日人気順検索をしても、目につくレシピは変わり映えしない

その結果、新しいメニューにたどり着きにくい。という問題意識があり、それを解決したい!というところから発想が広がりました。

アップデートによって、同じ食材でもいろいろな食べ方を候補に入れやすくなるはずです。新しい食べ方を試し、その結果、この調理法はクックパッドをみなくても料理できる!と思える食べ方を広げていってもらえるといいなと思います。

ユーザーの暮らしぶりからニーズを調査

みらくいたん:検索機能といってもキーワード検索だけじゃなく、レシピのいろんな探し方を模索しているんですね! 普段、どうやってそういった機能を考えているんですか?

兼山さん:機能開発にはユーザーからいただいたご意見を参考にするだけではなく、ユーザー自身が気づいていないニーズに気づくことが必要です。ニーズを調査する方法の一つとして、ユーザーインタビューを行っています。サービス開発者がユーザーのご自宅に訪問し、キッチンや暮らしぶりを拝見した上で、お話をうかがいながら毎日の生活をイメージしつつニーズを深掘りしていくんです。

みらくいたん:え!? ご自宅にまで訪問するんですか? そこまでするのはクックパッドというサービスならではなんでしょうか。

兼山さん:そうなんです。入社した当初はとても衝撃でした。 そして、そうすることで理解は深まるしユーザーの問題は解決すべき課題であると共感できます。

みらくいたん:当初、兼山さんが感じた解決すべき課題とはどういったものだったんですか?

兼山さん:僕がその時に感じた課題とは、

「誰かのために作ろうとした瞬間、料理はとてつもなく難しくなる」

というものでした。

味付けだったり日々の献立だったり。 誰もそうといわなくても、毎日同じでは手を抜いていると自分で感じてしまうとか。ちゃんとしようとするんだけど、一つ答えがあるわけでもないので悩んでしまう。しかも時間はない。それにとても共感しました。

f:id:cookpadtech:20160818115839j:plain

みらくいたん:たしかに家族のために作る料理だと味付けに失敗したくないし、毎日同じ物を食べさせるわけにはいきませんよね。

僕が家族に料理を作ろうとすると手際が悪くて本当に時間がかかるんですよね。 僕もAndroidアプリで新しい食材の食べ方を試してみよっと!

フルフレックスという働き方

みらくいたん:7月からフルフレックスタイム制度の試験運用を始めましたが、働き方に変化はありました?

兼山さん:自分でリズムが作れるので、とても働きやすくなりました。 とはいえ、各人が自由気ままに出社するとMTGが設定しづらくなったり、顔を合わせる機会が極端に減ったりしてしまう可能性があります。 そのため、僕のチームでは「各人がそれぞれのコアタイムを決める」というルールのもとこの制度を運用しています。

フルフレックスを導入する目的は、各人のライフスタイルを尊重し働き方を選んでもらう、ということだと思います。あるパパ社員は子どもを保育園に送ってから出社することができるようになったり、また一方で、出社時間を前倒しして夕方以降に趣味の時間を充実させたりできるようになった社員もいます。

みらくいたん:1人暮らしをしている若い世代から子持ち世代まで幅広く社員がいると、そのぶん働き方にも幅を持たせられる制度ができるのは納得ですね。

f:id:cookpadtech:20160818115759j:plain

みらくいたん:最後に、今回リリースしたサービスの今後について教えて下さい。

兼山さん:リリースはゴールではなくスタートだと考えています。 今後は改善フェーズを回しながら、よりよいサービスに磨き上げていきたいです。

みらくいたん:リリースしてからが、本当の正念場ということですね。 どう変わっていくのか、僕も利用しながら楽しみにしたいと思います。

このたびはインタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

兼山さん:とんでもないです、こちらこそ。では!

クックパッド新入社員研修3つのポイント

新卒採用

こんにちは。人事部の大嶋です。
2016年4月、クックパッドに新卒社員19名(過去最大人数!)が入社してくれました。そんな彼らに今年は3ヶ月の新入社員研修(以下、新卒研修)を実施。研修を終えた7月からは最前線で活躍してくれています。

少し時間が経ってしまいましたが、3ヶ月も研修で何をしていたの?クックパッドならではの研修ってあるの?今日は、そんな視点で新卒研修についてご紹介したいと思います。

f:id:cookpadtech:20160822161836j:plain (入社式ではクックパッドのロゴ入りケーキで新入社員を歓迎!)

新卒研修って本当に必要?

毎年、新卒研修を企画する際に、「まず研修って本当に必要なのか?」ということを考えるようにしています。

クックパッドには、ありがたいことに毎年、技術力の高いエンジニアメンバーや学生時代に様々な経験を積んできたメンバーが多く入社してくれています。内定者期間からアルバイトとして、現場で活躍してくれている人も少なくありません。

では、そんな彼らになぜ新卒研修を受けてもらうのか?それは、彼らに対し「これからのクックパッドをリードし、カルチャーをつくりだしていく担い手」になってほしいという期待があるからです。

個人的には、仕事にすぐに役立つスキルを身につけるという視点で考えれば、OJTや現場での経験を積むこと以上に力がつく方法はないと思っています。

しかし、研修という、仕事の現場を離れた環境で実施するからこそ、

  • 知識の集中インプット
  • 短期間で会社や事業全体を知る経験
  • 現場での成長を加速するためのマインドセット

といったことに集中して取り組め、配属先の環境だけに依存しない育成ができると考えています。

新卒研修の目的とプログラム概要

これらの考え方を踏まえて、新卒研修の目的を設定し、プログラムを設計しました。

【目的】配属後に業務を通じて、自分で成長できる下地(マインド、基礎知識、スキル)をつくる

f:id:cookpadtech:20160823163458j:plain

「伝わる」研修を考える上での3つのポイント

研修の内容そのものが大切なのはもちろんのこと、いかに「伝わる」研修にするかを考え、今年は3つのポイントを意識して研修を考えました。

その1:「楽しさ」から学ぶ

学びを深めるためには、まず研修のテーマ自体に関心を持つことが必要。けれど、ビジネスマナーや財務など必要性は感じるものの、そこまで興味はないテーマもあるというのが正直な気持ちではないでしょうか。さらに、知識系のインプットが中心となる研修は座学の割合が高くなりがちで、「そんな研修も受けたなぁ」という印象で終わりがち。そこで今回は、研修に「ゲーム要素」を入れることにチャレンジしました。

各研修に盛り込んだゲーム要素をご紹介します。

<「間違い探し動画づくり」でビジネスマナー研修>

4月初旬に2日間で基本的な知識をインプットした後、1ヶ月後にさらなる知識の定着を図るために、自分たちで「ビジネスマナー間違い探し動画」を作成し、チーム対抗で得点を競い合うという研修を実施しました。このようにゲーム形式にすることで、以下の2つの要素を盛り込むことができました。

  • 問題作成時に「見落としがちなビジネスマナー」を自分たちで主体的に復習することができる
  • 動画を撮影することで、自分たちがビジネスマナーを実践する姿を客観的に見て確認することができる

f:id:cookpadtech:20160822162915j:plain (頭で理解していることを実践することは案外難しい…)

<「ボードゲーム」で財務基礎研修>

職種に限らず、事業やサービスを生み出すうえで財務諸表が読めるスキルは不可欠!
とはいえ苦手意識を感じやすい分野でもあるため、今年はボードゲーム形式での研修を実施。

f:id:cookpadtech:20160822163230j:plain (みんな研修であることを忘れて?白熱!)

その2:体験から学ぶ

座学では学びきれない要素、例えば、「チームワーク」や「料理や食への関心」「サービス開発の経験」などは、体験を通じて「重要性を感じる」、「意識を向けるキッカケをつくる」「今の自分の力を知る」ことを意識しました。

<合宿研修>

強い個人であることは重要。でも、チームだからこそできることがある。 一泊二日の合宿研修で「チームの力とは」を体感するためのアクティビティを体験。 合宿を通してグッと同期の距離が縮まっているのを感じた2日間。 f:id:cookpadtech:20160822165555j:plain (合宿2日目には自然と円陣を組むほどの一体感が)

<農園研修>

農家の方に畑を利用させて頂き、3ヶ月の農園研修を実施。もともとクックパッドの新卒研修では「収穫体験」は実施していたのですが、食や料理に関わるプロとしてより深く食や料理と向き合うことやチームでのプロジェクト経験を目的とし、「収穫体験」だけではなく、0から畑を耕すを経験。 f:id:cookpadtech:20160822170706j:plain (初日は土を耕して、畝を作るところから)

f:id:cookpadtech:20160822170751j:plain (3ヶ月目にはこんなに立派なカブも収穫できました!)

<サービス開発実践研修>

昨年に引き続き、社内の「課題」を見つけ、解決するプロダクトを企画から開発までを行う研修。 今年は「新卒採用チーム」「ワークプレイス(総務)」「ヘルプデスク」の3部署の課題をテーマに、チームで2週間のサービス開発に取り組みました。新卒研修の集大成となるこのプログラム。学んだことを実践してみることで、3ヶ月の成長を感じる一方、今の自分にまだ足りない部分を痛感する機会となり、配属後の課題も見えたようです。

f:id:cookpadtech:20160822171334j:plain f:id:cookpadtech:20160822171351j:plain (最終発表会では審査員からの厳しい?!フィードバックも)

その3:プロから学ぶ

これまで「どう伝えるか」という部分にフォーカスしてきましたが、伝え方以上に「誰が伝えるか」も大きなポイント。尊敬できるプロから学びたいというのは自然な気持ちだと思います。手前みそながら、クックパッドはWEBサービス開発に関するプロフェッショナルの集まりです。そのため、事業戦略からサービス開発、ユーザーサポートに至るまでWEBサービスづくりに関わる研修については、社内の各分野のプロフェッショナルが講師となり研修を内製化しました。結果、3ヶ月の研修を行うにあたり、全部署、総勢50名以上!の方にご協力頂きました。

以下、一部をご紹介。

<サービス開発研修>

クックパッドのサービス開発に関するインプットと2週間の実践編からなるサービス開発研修。 インプット編のラインナップはサービス開発の基本的な考え方からプロダクトの検証まで幅広い内容。

f:id:cookpadtech:20160823163649j:plain (サービス開発研修は毎年社員からも受けたい!という声が続出)

<プログラミング研修(総合職・デザイナー職)>

クックパッドで働くうえで技術の理解は職種問わず必要な武器! というわけで、総合職・デザイナーはプログラミング研修、エンジニアはインフラ研修を実施。プログラミング研修は、マークアップ言語入門、問い合わせ言語 (SQL) 入門、プログラミング(Ruby)入門の全4日間三部構成。

f:id:cookpadtech:20160823150909j:plain (人事部長兼エンジニアが直々の指導)

<インフラ研修(エンジニア職)>

社内ISUCONの開催なども盛り込まれたインフラ研修。詳しくはクックパッド開発者ブログへ!

f:id:cookpadtech:20160822173654j:plain (社内ISUCON中の新卒チームの様子。ワイワイしながらもみんな真剣!)

まとめ

クックパッドは新卒採用を始めて2016新卒で4期目(総合職は3期目)。体系立てた育成の仕組みがない部分もまだまだありますが、全社員が新卒の成長を想い、自分たちの知識・経験・ノウハウを伝承していくことでクックパッド自体も組織として育っていく、そんな育成の場を創っていきたいなと思っています。

新入社員研修が終わってからが彼らの本当のキャリアのスタート。 研修が彼らの成長を加速する土壌となりますように!

2016年度上期:クックパッドの社員総会

社内イベント&行事

こんにちは!人事部の小室です。
クックパッドでは先日、2016年度上期社員総会が行われました。
毎年恒例となっている社員総会は、目覚ましい成果を収めた個人を表彰するアワードがメインとなっています。

司会は夏らしい浴衣で登場!

f:id:cookpadtech:20160802100702j:plain

今回の社員総会は7つの部門賞と、2015年度新卒入社社員の中でパフォーマンスが高かった個人を表彰する新人賞が用意されました。
これらは全て、全社員からの推薦を集めて選抜しているため、社員が納得する受賞者が数多く表彰されていました!

f:id:cookpadtech:20160802102659j:plain

受賞者にはそれぞれの好みに合わせた賞品と金一封の授与があり、会場は終始あたたかい拍手に包まれていました。

総会のあとは...

オフィスのキッチン&ラウンジにてパーティー!

f:id:cookpadtech:20160802104551j:plain

夏らしい食事やデザートがたくさん!
有志の社員が作った料理もたくさん用意されていましたよ〜
(アニメにでてくるような骨付き肉風ハンバーグや、夏らしいフルーツボンボンが大人気!)

毎年工夫を凝らしているクックパッドの社員総会&パーティーですが、去年の社員総会の様子はこちらにも!是非チェックしてみてくださいね。
またお届けしますので、お楽しみに〜!

社員インタビューをリニューアルしました!

こんにちは、人事部の高本です。
内定者アルバイトとして、採用チームの広報担当をしています。

この度、クックパッドの採用サイト社員インタビューページがリニューアルオープンいたしました。新たに4名の社員を追加し、1名の記事を新しい内容に更新しています。

f:id:cookpadtech:20160727101936j:plain

私自身、今回はじめて社員インタビューを担当しましたが、ユーザーさんや一緒に働く社員を大切にする気持ち、サービス開発への情熱を改めて感じることができました。
バックグラウンドはそれぞれ異なる4名ですが、ひとりひとりが話す言葉の中にはクックパッドが大切にしている価値観やあたたかさが共通して現れています。

クックパッドのことをよく知っていただいている方にも、そうではない方にも、社員が抱くリアルな思いを感じていただければと思います。
インタビューページはこちら

ぜひ、ご覧ください!
recruit.cookpad.com

人気料理家による「基本の餃子」料理教室の様子をお届け!

こんにちは。会員事業部の鈴木です。
プロのレシピの担当をしています。

先日社内向けイベントとして、プロのレシピサービスにレシピを掲載中の人気料理研究家きじまりゅうた先生をオフィスにお招きし、「基本の餃子」と「自家製ラー油」を教わる料理教室を開催しました。その様子をお届けします!

f:id:cookpadtech:20160629173031j:plain

まずは先生に餃子とラー油の作り方を教わります。

f:id:cookpadtech:20160629173148j:plain

きじまりゅうた先生のワザを見逃さまいと真剣に見る社員たち。

f:id:cookpadtech:20160629173234j:plain

基本的な餃子の包み方から、専門的な包み方まで、解説しながら次々に餃子を包んでいくきじまりゅうた先生。 他にも、「焼く時に入れる水の分量は餃子の個数に限らず一定」「実は餃子の皮は楕円形で包みやすくなっている」など餃子にまつわる様々な知識を教えてくださり、社員からも「へぇ~~!」という驚きの声が上がっていました。

じっくり教わったところで、チームにわかれて実習スタート!

f:id:cookpadtech:20160629173334j:plain

みんなで餃子を包むと、自然と会話が弾みます♪

包んだ餃子がこちら。

f:id:cookpadtech:20160629173409j:plain

きじまりゅうた先生に教わった通り、みんな上手に包めていました!

つぎはラー油作り!

油を高温に熱するので、きじまりゅうた先生に見てもらいながら慎重に。

f:id:cookpadtech:20160629173441j:plain

ここがラー油作りの見せ場!唐辛子に高温の油を注ぎ、ジュワジュワ~ッと!
鼻を刺激する唐辛子とごま油のいい香りが一面に漂います。

f:id:cookpadtech:20160629173525j:plain

ラー油は高温なので、しばらく置いて冷まします。

さいごに、いよいよ主役の餃子を焼きます!!

f:id:cookpadtech:20160629173557j:plain

火加減が難しいので、きじまりゅうた先生に教わりながら、チームごとに焼いていきます!

f:id:cookpadtech:20160629173634j:plain

焼けてきたら、最後のメインイベント!
うまく餃子返せるかな・・・とそわそわしながら・・・・フライパンを返して・・・・・!

f:id:cookpadtech:20160629173723j:plain

うまく焼けたチームでは拍手と歓声が起こります!!

f:id:cookpadtech:20160629173858j:plain

完成した餃子がこちら!

f:id:cookpadtech:20160629173929j:plain

お店のような、きれいな焼き目!プロのワザ、さすがです。

お楽しみの試食タイム!

餃子にビールを合わせて乾杯~!

f:id:cookpadtech:20160629174001j:plain

他にも、きじまりゅうた先生お手製の切り干し大根と白菜のコールスローピリ辛もやしのかきたまスープをいただきました。

記念に集合写真をパシャリ!

f:id:cookpadtech:20160629174031j:plain

まとめ

今回の社内イベントを通して、普段話す機会が少ない社員同士のコミュニケーションが自然と生まれ、みんなで料理をすることの楽しさを改めて実感しました。 また、プロの料理家さんに教わることによって、レシピからは読み取れない知識を身につけることができ、元々料理が好きな社員もさらに理解を深めるきっかけになったようです。 今後もこのようなイベントを定期的に開催していければと思います!

おわりに

・きじまりゅうた先生とは・・・ 1981年東京生まれ。祖母は村上昭子、母は杵島直美。ともに料理研究家。 立教大学卒業後、アパレルメーカー勤務を経て料理研究家の道を目指す。 男性のリアルな視点から考えた、「若い世代にもムリのない料理」を提案している。
詳細はこちら⇒daidokolog

・プロのレシピとは・・・ クックパッドプレミアム会員なら月額100円で(税抜)(※)で人気の雑誌や書籍、料理研究家のレシピを自由に検索、閲覧、保存できるサービスです。登録レシピ数は2万品以上(2016年3月末時点)、料理・生活雑誌やレシピ本の領域においても新しいプラットフォームを創造しています。
※クックパッドプレミアム会員以外の方は月額360円(税抜)でご利用いただけます。 cookpad.com

新卒サービス開発研修から生まれた社内サービス「bookpad」の紹介

Tech クックパッドの文化 新卒採用

こんにちは、投稿推進部の森川です。2015年度に新卒入社し今年で2年目になります。

昨年の新卒向けサービス開発研修の一環で作った社内サービスをリリースしたので、この機会に昨年のサービス開発研修がどのようなものだったか、どのようなサービスを作ったかを紹介したいと思います。

サービス開発研修

2015年度のサービス開発研修については クックパッドの新卒研修2015 の記事にも少し書かれていますが、 クックパッドの開発フローを通じて

  • 課題の発見
  • ユーザー調査・仮説の立案
  • プロトタイピング
  • 仮説の検証

に関して簡単な実践も交えながら学びました。

サービス開発実践研修

先述の内容を学んだ上で実際に課題を発見するところからサービスを作るところまでをチームで実践しました。一週間の実践研修で与えられたお題はこちらです。

f:id:morishin127:20160603215504p:plain

社内環境に関する課題をチーム内で出し合い仮説を立て、ワークプレイスグループの方々にヒアリングしながらプロトタイプを作っていきました。プロトタイプを他の社員の方々にも触ってもらいながら検証し、最後には実際にWebアプリケーションとして実装しました。

f:id:morishin127:20160606103517j:plain

社内サービス「bookpad」

クックパッドのオフィスにはライブラリという社内の書籍をまとめているスペースがあるのですが、こういった社内にある書籍を上手く管理できていないという課題がありました。管理の仕組みはあっても運用に難があり上手く回っていないなどの問題があり、管理の仕組みを作るだけでなく運用をなるべく自動化して回るようにできないかなども考慮に入れてサービス開発に取り組みました。

f:id:morishin127:20160603215954j:plain

研修後にさらにフィードバックを受け、最終的には単に書籍のインデックスというだけでなく、「社内の●●さんは普段どんな本を読んでいるのか」「どんな本をどんな目的で読んでいて、そこから何を学んでいるのか」という視点で本を探せるようなサービスになりました。

サービス内容

書籍をコメント付きで登録・検索できるサービスです。書籍が社内にあるかどうかがわかるということに加え、書籍に対して登録した方のコメントが見られます。面白かった本、ためになった本、他の社員にも是非読んでほしい本を集めて、自分に合った良い本と出会えるような場にしていきたいと思っています。

f:id:cookpadtech:20160606105609j:plain f:id:cookpadtech:20160606105630j:plain

おわりに

今回の研修をきっかけに社内環境の改善に取り組むことができました。自分たちの身の回りの環境はやはり自分たちで改善していくべきなので、エンジニアとして社内外問わず身の回りの課題を発見して解決していけるようになりたいですね。

【Cookpad Summer Internship2016】開催決定!

インターンシップ お知らせ 新卒採用

こんにちは!クックパッド採用担当です。
昨年たくさんの方にご応募いただいた、クックパッドサマーインターンシップの開催日時が決定いたしました!
f:id:cookpadtech:20160601143427j:plain

今年は下記の2つを開催する予定です。


  • エンジニア志望の方を対象とした長期インターンシップ
    期間:8/10(水)〜9/2(金)

  • 実践型サービス開発インターンシップ(エンジニア × デザイナー)
    期間:9/12(月)〜9/16(金)


応募ページは、6/10(金)公開予定ですのでお楽しみに!

応募方法の詳細については、以下のフォームからご登録いただくと、詳細情報を公開した際にメールでお知らせしますのでぜひご登録下さい。

応募ページ公開しました!(2016/6/10追記)

応募ページはこちらから

みなさまのご応募をお待ちしております。